RSS | ATOM | SEARCH
富山県経験交流プラザにて「やりがいある人材育成」に関して講演
 厚生労働省管轄の富山県職業能力開発協会主催の経験交流プラザが2006年11月28日(火)富山市ボルファートとやまにて、開催された。
富山県章富山県花

 当日は、100名以上の能力開発推進者が集まり、2007年問題、後継者問題等内外から必要性が高まる人材育成の方向性を考え、ビジネスキャリアをどのように進めるべきかを考えるのが目的だ。
 「やりがいある人材育成とその職場環境づくりにむけて、コーチングとメンタリングを活用した効果的人材育成」をテーマに、2時間の講演を行った。他の講師と比べ、その迫力、参加者の意見を取入れ、その内容に合わせて、話をする手法や、聴衆に語りかける口調で、来場の方を魅了し、あっという間の2時間であった。その間、参加者間での「あなたのやりがい」の語り演習を行ったり、初めての方とも、自分のやりがいを話す良い機会となった。コーチングは、こんな時に使うものなのかとのイメージはつかめたものの、もっと時間が欲しいとの印象を強く与えたようだ。
 その中でも、今回参加の富山の能力開発推進者は、新人育成には、弱みの強化より、強みの活用に力を入れるべきとの考え方が多いことが分かり、世界のレベル以上の国際感覚豊かな方が多いことが判明! これも大きな収穫でもあった。
 今回の講演内容に興味をお持ちの方は、こちらから資料を閲覧出来ますので、ご覧下さい。
author:hiroishikawa, category:講演会レポート, 20:38
comments(1), trackbacks(4), - -